イングリッシュローズ

イングリッシュローズ

特徴

ハイブリッドティローズの四季咲き性とオールドローズの優美な花姿と香りをあわせもつ品種です。

イギリスの育苗家デビッド・オースチンが作出した種類です。

株姿は、ブッシュタイプ、直立タイプ、枝の先端が広がるアーチタイプ、枝を大きく広げるシュラプタイプがあります。

育て方のポイント

それぞれの樹形に合わせた剪定の方法で形を整えます。

日本では、樹高が高くなるので、ブッシュタイプでも200pを超えるものもあり、スペースを考えた品種を選びましょう。

四季咲き性ですが、夏の剪定は必要ありません。花がら摘みは早めにします。

ばらの紹介へ戻る